ミュージアムショップの新商品をご紹介!2019年6月2日

こんにちは、学芸員Nです。

前回に引き続き、連続の投稿となります。

 

今回のブログは、先日ミュージアムショップで販売を開始した京都・亀田富染工場(ブランド名:パゴン)のアロハシャツのご紹介です。

 

 

実は、シャツのデザインに上町祭屋台天井絵「男浪」を利用しています。

北斎と言ったら「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」で知られるように迫力ある波の模様が代名詞ともなっています。

このシャツも同じ浪図、そのうえ「男浪」の図柄を大胆にそのまま移植したものとなっています。

 

 

 

注目はデザインだけではありません。

亀田富染工場は、大正8(1919)年創業の京友禅の老舗で、1枚1枚に職人の思いと情熱が込められています。

また素材もシルクを使っているので肌触りが優しく、快適な仕上がりとなっています。

現在、本商品はミュージアムショップ限定の販売となっていますが、パゴン各店舗並びにパゴンホームページでも販売されています。

北斎館に来れない方は、そちらもご利用ください。

 

パゴンHP ミュージアムコレクション 葛飾北斎 京友禅アロハシャツ <怒涛図男浪/青>

https://pagong.jp/fs/pagong/m20021905aa-00

 

熱い夏にぴったりのアロハシャツ、ショップ内では見本もありますので、ぜひご覧ください。

以上、新商品のご紹介でした。

 

 

カテゴリー:学芸員のつぶやき