企画展 | 信州小布施 北斎館

企画展Exhibition

  • 北斎視覚のマジックⅡ ―北斎館所蔵名品展―

    現在開催中

    北斎視覚のマジックⅡ ―北斎館所蔵名品展―

    【会期】 2021年9月4日(土)~11月14日(日)
    【入館料】 大人1,000円、高校生500円、小中学生300円、小学生以下 無料
    【休館日】 会期中無休

    この展覧会は、昨年開催された「北斎 視覚のマジック」展の第二弾です。北斎館の名品は今回の展覧会でその多くを網羅することになり、長年にわたり保管されてきた作品の数々をご覧いただくまたとない機会となります。
     葛飾北斎は宝暦十年(一七六〇)に現在の東京都墨田区に位置する本所割下水に生まれました。絵師としての人生を歩み始めたのは安永七年(一七七八)、当時役者絵の第一人者であった勝川春章に弟子入りし、その画風を学んだ北斎は翌年に「勝川春朗」の名で作品を世に送り出します。
     以降九〇代まで様々な作品を遺した北斎。展覧会名となる〝視覚のマジック〟は人や建物、風景などにみられる現実離れした構図ながらも違和感がなく、かえって魅力的に感じさせる北斎の視覚的演出を意味します。いまや国内に留まらず世界に向けて発信される葛飾北斎、その名品の数々を存分にお楽しみください。

    詳しく見る
  • 北斎と不思議な空間

    開催前

    北斎と不思議な空間

    【会期】 2021年11月20日(土)~2022年1月16日(日)
    【入館料】 大人1,000円、高校生500円、小中学生300円、小学生以下 無料
    【休館日】 2021/12/31(令和4年1月1日は午前10時から午前3時まで)

    森羅万象さまざまなものを描いた北斎。
    それは人や物、風景に限った話ではありません。
    北斎の手によって生みだされた不思議な空間、絵の中に見る北斎流の巧みな空間表現の数々をご紹介します。

    詳しく見る
  • 浮世絵を楽しもう! 北斎編

    開催前

    浮世絵を楽しもう! 北斎編

    【会期】 2022年1月22日(土)~3月27日(日)
    【入館料】 大人1,000円、高校生500円、小中学生300円、小学生以下 無料
    【休館日】 会期中無休

    北斎の作品を通して浮世絵の様々な楽しみ方を探る企画展!
    知ると楽しい観賞ポイントのご紹介や、皆様から北斎作品の楽しみ方を募集・掲示する企画も開催。
    一緒に浮世絵を楽しみましょう。

    詳しく見る

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?