お客様へのお願いTo Visitors

飲食禁止

ラウンジコーナーで飲み物に限り、お召し上がりいただけます。
展示室内での飲食、または持ち込みは禁止です。(アメ・ガム含む)
ゴミはお持ち帰り頂きますよう、お願い致します。
飲酒をされている方は入館をお断りすることがあります。ご了承ください。

動物持ち込み禁止

補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)はご一緒に入館できます。

作品・展示ケースには触らない

展示ケースに手の脂や汚れが付くと作品の鑑賞の妨げになります。
作品を指差すときも、触れないように気を付けて距離をとってください。
また、展示ケースにもたれかかると展示ケースに体重がかかり、作品が動くおそれがあります。

話すときは小さな声で

大きな声は他の人の鑑賞の妨げになります。大きな声で話すと、つばが作品及び展示ケースにかかる恐れがあります。

携帯電話の使用禁止

展示室内で携帯電話の使用はできません。通話や、着信音も他の人の鑑賞の妨げになりますので、電源を切るかマナーモードに設定してください。

走らない・騒がない

作品及び展示ケースにぶつかるかもしれません。他の方の鑑賞の妨げにもなります。

小さなお子様とは手をつないで

小さなお子様とご来館のお客様は、館内での作品鑑賞の際は、必ず手をつないでください。館内はいろいろな人が一緒にいる空間です。もし、お子様が大きな声を出されてしまうときは、一度ラウンジでお休みください。

カメラ・ビデオ・携帯電話等による撮影禁止

展示室・映像ホール・売店での写真及び動画撮影は禁止です。フラッシュの強い光は、作品の色あせにつながります。またフラッシュや撮影の音は、他の人の鑑賞の妨げにもなります。三脚や一脚、自撮りスティックのご使用も、展示ケースや鑑賞している人にぶつかる恐れがありますのでおやめください。

館内での撮影について

撮影は許可のある場所で、私的使用目的で行う限り可能です。撮影した画像のご利用にあたっては、利用者の責任においてお願いいたします。当館は一切の責任を負いません。

その他

  • ・作品保護のため、展示室内の温度、湿度、照明を調整しております。外の気候によっては、寒く感じられる場合もありますので、ストールやカーディガンなどの羽織物をご用意してのご来館をおすすめします。
  • ・筆記用具は鉛筆をご利用ください。万年筆・ボールペン・シャープペンシル等の使用はご遠慮ください。
  • ・館内は全面禁煙になります。喫煙は外の駐車場でお願いいたします。
  • ・再入館の際は受付にチケットをご提示の上お入りください。
  • ・売店のみご利用の方は、受付にその旨をお申し出ください。その際は全展示室、ラウンジ、お化粧室のご利用はご遠慮ください。
  • ・売店も閉館時間と同じ時刻に閉店します。閉館時間をお守りいただくようお願いいたします。
  • ・危険物の持ち込みは禁止です。
  • ・ロッカーに入らないお荷物は、受付でお預かりします。傘立ては当館の入口にあります。ご利用ください。

係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。