「面白すぎる!!北斎漫画の世界Ⅲ」まもなく終了です。2019年6月1日

こんにちは、学芸員Nです。

今朝、北斎館のオープンガーデンに水をやっていたら虹が・・・と、このような話はよくあることです。

本題は、水をやっているときの植物の様子です。

植物の葉って、よく見ると結構水をはじくんですよね。

 

 

理由として、葉に油分が多く含まれているため、表面に細い繊維がたくさんあり、水を浮かせる効果があるためなど、いくつか原因があります。

個人的には、フキの葉を頭にのせたもふもふの大型珍生物を思い浮かべてしまいますが、昔は水をはじく植物の性質を利用して笠や蓑(みの)などを作り、雨風をしのいだのものです。

 

これと同じような情景として、ただ今開催中の「面白すぎる‼北斎漫画の世界Ⅲ」では、フォトブースに『北斎漫画』七編に登場する「出羽秋田の蕗(フキ)」を再現しています。

 

 

降りしきる雨の様子を青いプラスチックで再現し、フェルトでかたどったフキもご用意しました。

これであなたも『北斎漫画』の登場人物になれます。

北斎漫画をテーマとした本展覧会も、残りの会期は1週間程度となりました。

お時間がございましたら、ぜひ北斎館にお立ち寄りください。

カテゴリー:学芸員のつぶやき