あら珍しや!! 初期役者絵と鳥瞰図Exhibition

2019.2/2(Sat)~3/24(Sun)

開催前

  • あら珍しや!! 初期役者絵と鳥瞰図
  • あら珍しや!! 初期役者絵と鳥瞰図

画像クリックで拡大します

【会期】 2019年2月2日(土)~3月24日(日)
【入館料】 大人1,000円、高校生700円、中学生以下無料
【休館日】 会期中無休
北斎は安永7年(1778)、19歳の時、役者絵版画や肉筆浮世絵を描いて人気だった勝川春章に入門し、翌年春朗の号で役者絵デビューします。北斎は寛政6年(1794)勝川派を離れるまで春朗の号で役者絵を描きましたが、この時期の作品は多く残されてはいません。本展では当館所蔵の初期役者絵を全て公開し、合わせて50代より手がけた珍しい鳥瞰図(中国全土が一望できる絵地図など)を紹介します。北斎の意外な作品に出逢えることでしょう。

展示作品のご紹介

「三代目市川高麗蔵の白井権八」

「三代目市川高麗蔵の白井権八」

「四代目松本幸四郎の幡随長兵衛」

「四代目松本幸四郎の幡随長兵衛」