ミュージアムショップ・夏の新商品をご紹介(パート1)2020年7月17日

こんにちは、学芸員Nです。

グッズ紹介しかブログあげないのか?と誤解されがちですがちゃんと学芸員やります。

…でも今回もグッズ紹介です(ノД`)・゜・。

 

気を取り直して、前回春の商品ご紹介から早4か月。

出てますよ…デテマスヨ…新商品。

少し多くなりそうなので2回に分けてご紹介しましょう。

 

まずは書籍から葛飾北斎を知る・体験する入門書『HOKUSAI NOTE』です。

実はこの本、今夏公開予定だった映画「HOKUSAI」のオフィシャルブックです。

 

https://www.hokusai2020.com/index_ja.html

 

柳楽優弥・田中泯が主演を務めた映画「HOKUSAI」は残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響により公開が2021年に延期してしまいました。

だからこそ、今この本で北斎がどのような人物だったのか学べば、より一層映画の北斎を楽しめるでしょう。

例えば絵師ながらもパフォーマーでもあった北斎、将軍徳川家斉の御前で描いた絵は驚きの…詳しくは本をご覧ください(^^♪

 

あと、こっそりと北斎館で行っている北斎研究所の『研究紀要第12集』もつい先日販売されました。

こちらは研究員や当館学芸員らが執筆した研究論文をまとめたものです。

内容は葛飾北斎や高井鴻山、それらに関係した小布施の地域史を研究したものです。

なので北斎研究において、教義的に小布施に特筆した内容となっています。

気がつくともう12冊、まだまだ続きますよ!

 

スタッフが最近お気に入りなのが小紋帳柄のカードケースです。

北斎の絵手本に『新形小紋帳』というものがあります。

いわゆる模様を収録したデザイン本になり、このカードケースはその模様からとっています。

…だからたくさん作っちゃいました(;^ω^)

お気に入りの模様を探すだけでも一苦労。

でも探すのがまた楽しいというお買い物ごころをくすぐる一品です。

今は売店のみで販売していますが、今後はネットショップでも取り扱う予定です。

…この種類をどう掲載しようか、悩みの種ですが…。

 

さて、カードケースといえば同じ規格で天井絵「男浪」のカードケースもありますよ。

前回は、文字紹介だけだったので画像でご紹介。

小紋帳柄は、シンプルかつ落ち着きある模様ですが、こちらは大胆かつ鮮やかさを強調しています。

他の人が見たら「何それ!」と思わず言ってしまうでしょう。

同様にブックカバーもあります。

和紙製なので手になじむ感じが評判です。

海洋汚染が広がる中、プラスチック製品について考える機会が多くなりました。

これらは和紙製なので自然に優しい商品です。土に還ります(^_^;)

 

今回はこれくらいでしょうか。

小紋柄のカードケース以外は、ネットショップ取り扱い商品なので良かったらご購入ください。

近日中にパート2を掲載予定です。

ではまたお会いしましょう。

カテゴリー:学芸員のつぶやき

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?