日本のパスポートにもなる?!大人気の「あの絵」を展示中!2019年12月5日

みなさまこんにちは。学芸員のAです!

先日小布施にも雪が降り、気温も一気にさがってきました…。

毎年この時期になると外国からのお客さんが多くなるのですが、北斎館の近くにはスキー場や温泉がたくさんあり、そこを訪れる人でにぎわってきます。

こちらとちがって今は夏のオーストラリアやニュージーランドからのツアーのお客様が多く、夏休みを長野で過ごす人が多いようです。

「雪を見たい!」と長野にやってくる雪が降らない東南アジアの国の方々もたくさんいらっしゃいます。

 

さて、ただいま北斎館では北斎の傑作冨嶽三十六景シリーズや富嶽百景を展示中!

北斎といったらやっぱり「波」。大人気「神奈川沖浪裏」も公開していますよ。

日本人にはあまり知られていないかもしれないですが、この「神奈川沖浪裏」、実は海外でとっても人気でいろいろな有名な美術館で開かれる展覧会にもよく展示されています。

BIG WAVEの愛称で世界中の人に愛されている北斎の神奈川沖浪裏。この冬北斎館でぜひ見て下さいね。

ご存知の方も多いかもしれませんが、実は来年から日本のパスポートが北斎の絵柄にかわります。

パスポートの絵柄が北斎にかわるなんて北斎館としてもとてもうれしいですね。

そのレプリカも一足はやく皆様に大公開!

 

みなさまのお越しをお待ちしております~!学芸員のAでした。

 

カテゴリー: