【北斎研究所】研究紀要第13集の発刊と発表会を実施します。 | 信州小布施 北斎館

【北斎研究所】研究紀要第13集の発刊と発表会を実施します。2021年6月27日

新型コロナウイルス感染症の影響で遅れていましたが、無事に北斎研究所 研究紀要の第13集が完成しました。

本巻は8名の研究者による論文及び調査研究が報告されています。

例えば昨年初公開された葛飾北斎筆の肉筆肖像画「上山喜兵衛像」について、当館館長の安村敏信の調査内容が報告されます。

7月10日(土)から販売し、価格は1,000円(税込)になります。

売店・ネットショップで販売しますのでぜひお買い求めください。

 

研究紀要題13集の発刊に合わせて、研究担当者が直接報告をする研究発表会も開催します。

期日は令和3年7月10日(土)・17日(土)の2日、共に13時30分から行います。

発表内容は、以下リンクPDFをご覧ください。

 

北斎研究発表会 R3.7.10-17

 

聴講料は無料、予約も不要です。

座席は先着順となりますので開場となる13時以降にご来館ください。

新型コロナウイルス感染症対策を施したうえでの実施になります。

マスクの着用、アルコール消毒、ご入館情報の提出などにご協力をお願いします。

また感染状況によって延期もしくは中止する場合がありますのでご了承ください。

 

 

ニュースカテゴリー:北斎研究所活動内容

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?