【重要】新型コロナウイルスに伴う北斎館の運営について(5月15日更新)2020年5月15日

4月7日、政府の緊急事態宣言が発令され、主要都市における外出自粛が叫ばれる中、観光地に立地する北斎館を訪れる人は少なくなっています。

 

当館では、新型コロナウイルスの感染を拡大させないために、現在以下の対策をとっています。

 

〇感染拡大防止の対策

・定期的にロビー、映像室座席などをアルコール消毒液で清掃しています。

・映像ホールでは座席数を半減し、またその間隔を広く保つよう配置しています。

・飛沫防止のため、受付・売店にビニール遮蔽を設けさせていただきます。

・しばらくの間、館内タブレットの利用を休止させていただきます。

・入館者多数の場合は、状況に応じて入館規制をさせていただきます

・入館者との接触機会を可能な限り減らすとともに、職員はマスクを着用して接客しています。

・職員に対し、入館者の状態異常に対する対処を指導しています。

 

〇ご入館の皆様へ(お願い)

・ご入館の際はマスクの着用をお願いします。

・玄関にアルコール消毒液を配置し、入館者には手指の消毒並びに咳エチケットにご協力ください。

・館内は一定の間隔を保ちながら作品をご覧ください。

・越県による来館はご自粛ください。

・しばらくの間、団体での予約はご自粛ください。

 

ご来館の皆様におかれましては、上記の対応にご理解ご協力を賜るとともに、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、また何よりご自身の安全を確保するために十分なご配慮をお願い致します。

 

また当館運営が変更となった場合は、ホームページを通じて速やかに皆様にご案内させていただきます。

 

今後とも、北斎館を宜しくお願い致します。

 

ニュースカテゴリー:北斎館ニュース

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?