雨降りの日は北斎館でゆっくりすごしませんか?2020年6月30日

みなさんこんにちは。

昼間ザーザーと降っていた雨が落ち着き、午後になりひんやりとしてきました。

梅雨の小布施は晩になると気温も昼間に比べてぐっと下がります。

北斎館の入り口の巣で孵ったツバメのひなたちも今朝から一羽ずつ飛び立っていきました。

とってもいいことですがなんだか少しさみしいなあとも思います。

がんばって生きろよーーー!

◇◇◇

さて、先週から北斎館では「ジャポニズムの源流 北斎漫画」展を開催しております。

19世紀後半にヨーロッパで巻き起こったジャポニズムのきっかけになったといわれている北斎漫画。その魅力を味わえる展示になっています。

北斎漫画と言えば、本当にありとあらゆるものが描かれているのですが、今回は梅雨にちなんで雨の作品をご紹介しましょう。

こちらの絵は北斎漫画の中にある「上毛榛名」という作品。

まるで天から地をさすような直線で表現された雨。豪雨のすさまじさが伝わってきます。

また、こちらの作品はその名も「雨」。

「上毛榛名」とちがい、優しい雨が降り続いているような作品。

同じ雨でも表現によって顔が変わりますね。

これらの作品はただいま北斎館の企画展で展示中です。

雨降りの日は北斎館でゆっくりすごしませんか?

皆さまぜひおこしください~!

 

カテゴリー:展覧会について

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?