常設作品Collection

晩年、北斎は信州小布施の高井鴻山を訪ね、鴻山支援のもと、傑作を数々残しています。
中でも東町祭屋台、上町祭屋台に描かれた天井画(男浪図・女浪図・龍図・鳳凰図)は、北斎の描いた世界観が色濃く残っている傑作です。
また、同じ頃に描かれた数々の肉筆画や掛け軸など、ここにしかない一枚ものの作品も数多く残されています。