• 2020_03_01
  • 2020_03_01
  • 2020_03_01
  • 2020_03_01
  • 2020_03_01
  • 2020_03_01

白、赤、黄など極彩色にあふれた葛飾北斎の「菊」、華やかなデザインをビーチサンダルにしました。優しい肌触りと爽快な履き心地は、ビーチに限らず日常生活においても利用できます。北斎を身近に感じながら夏をお楽しみいただけます。




型枠そのものからデザインしているため、抜き取らずそのまま楽しむこともできます。SサイズとLサイズ、それぞれの大きさで「菊」をご堪能いただけます。



サンダルの裏地は細やかな凹凸が滑り止めの役割を果たします。シンプルな構造ゆえ、砂や土などを巻き込まず、快適な履き心地を実現しています。



左足中央には小布施町が誇る巴錦が描かれています。この巴錦は「北斎巴錦」とも呼ばれ、花弁の外側が黄金を思わせる黄色なのに対し、内側は鮮やかな朱色をなしています。江戸時代には小布施で栽培されており、北斎も巴錦を鑑賞していたと思われます。




葛飾北斎筆「菊図」について

 

款記によると弘化4年(1847)、北斎88歳にして双福の作品です。様々な種類の菊花が、下から上へ向けて咲き誇り、画面の三分の二を埋め尽くさんばかりに描かれています。右幅は茶杓のように細い花弁が描かれ、対照的に左幅は幅の広い、存在感を強調かのような大輪の菊が描かれています。

【北斎館限定】北斎ビーチサンダル「菊」

販売価格:¥3,200

在庫状態 : 在庫有り
  • サイズ : Sサイズ/Lサイズ
  • メール便 : 不可
サイズ
在庫有り
数量

【北斎館限定】北斎ビーチサンダル「菊」

¥3,200

購入はこちら

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?