北斎研究所 研究発表会のお知らせ(終了しました)2020年6月28日

北斎館では、北斎研究所研究員による1年間のまとめの研究発表会を行います。

大勢の皆さまのご聴講をお願いしたいところですが、今回は新型コロナウイルス感染防止のため、次のようにさせていただきます。

1、少人数の会場とするため、聴講ご希望の方は電話にて予約をお願いします。(北斎館電話:026‐247-5206)

2、館内ではマスクの着用をお願いします。咳や熱のある方はご遠慮ください。

聴講は無料で、館内の企画展もご覧いただけます。

発表内容の『研究紀要第12集』(1冊1000円)を発刊しました。

 

■日程■(6月27日終了しました。ご参加いただきありがとうございました)

6月27日㈯ 13:30~ 竹内 隆 (北斎館主任研究員)

テーマ 北斎筆の小布施祭屋台天井絵がなぜ陰陽説の浪図か

ー小布施皇大神宮と諏訪神社の祭礼から考えるー

天井絵は小布施の祭礼に合わせて作成したものと考えた

北斎館所蔵「男浪」「女浪」などを紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日㈯ 14:20~ 市村 勝巳 (小布施町立図書館 事務長)

テーマ 高井鴻山が踏査した古墳

ー地域研究への思いー

高井鴻山がなぜ古墳を掘ったのかを探る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日㈯ 15:10~ 中山 幸洋 (北斎館 学芸員)

テーマ デジタル技術を用いた絵画検証

ー北斎館所蔵「七小町」をもとにー

近年成長をみせるデジタル技術!

高精細画像で「七小町」の屏風を検証します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月4日㈯ 13:30~ 市川 正夫 (長野大学教授)

テーマ 日本、長野県、小布施町における訪日外国人の観光動向

ー北斎館を例にー

北斎はインバウンドの切り札になるのか?!

北斎館に訪れる外国人について、また彼らはどのような場所へ訪ねているのかご紹介します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月4日㈯ 14:20~ 荒井 美礼 (北斎館 学芸員)

テーマ 令和元年度展覧会報告

北斎の肉筆画、北斎漫画、冨嶽三十六景などの北斎の作品をご紹介!

一年間の展覧会をみなさんと一緒に楽しみながら振り返ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月4日㈯ 15:00~ 金田 功子 (高井鴻山記念館 主任研究員)

テーマ 北斎は「真正(ほんもの)の画工」だった

ー北斎晩年の健康調査よりー

北斎の言葉や行動、知人らの評価により調査

北斎に関する貴重な資料をご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

7月4日分はわずかですが席がございます。

ご聴講のご予約お待ちしております。

北斎館 電話 026‐247‐5206

 

ニュースカテゴリー:北斎研究所活動内容

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?