(閉幕)「DINE-ART OBUSE 2021」開催! | 信州小布施 北斎館

(閉幕)「DINE-ART OBUSE 2021」開催!2021年2月23日

「DINE-ART OBUSE 2021」は閉幕しました。

ご観覧ありがとうございました。

 

2021年2月23日(火・祝)~28日(日)の期間、北斎館において「DINE-ART OBUSE 2021」を開催します。

「栗と北斎と花の町」として知られる小布施町の新たな魅力を〈美食〉〈芸術〉のふたつのプログラムに分けてご紹介する初開催のイベント。

「パレスホテル東京」と6名の若手現代アーティストとのコラボレーションによって実現しました。

 

北斎館では芸術プログラムとして葛飾北斎が晩年、小布施町で描いた上町祭屋台天井絵「男浪」「女浪」にインスピレーションを受けた6名の若手現代アーティストによる作品を展示します。

〈浪と水〉をテーマとし、北斎でありながら北斎ではない、新しい作品をご覧ください。

 

PROGRAM

期間:2021年2月23日(火・祝)~28日(日)

会場:北斎館

主催:一般社団法人小布施まちイノベーションHUB

主催協力:べアラックス株式会社・株式会社SAP

協力:パレスホテル東京・一般財団法人北斎館

後援:小布施町

※美食におけるプログラムは期間、会場が異なります。

詳しくは小布施まちイノベーションHUBにお問い合わせください。

小布施まちイノベーションHUB (obuse-hub.com)

ニュースカテゴリー:北斎館ニュース

メールマガジン登録e-mail newsletter

北斎館からの葛飾北斎に関する特集記事、限定キャンペーンなどの情報配信を受け取りませんか?