HOKUSAI新聞 2014春vol.17

top_top_3HOKUSAI新聞 2014春vol.17更新しました。

勝川派絵師としてデビューした後、北斎先生は次に琳派に連なる俵屋宗理という名を継ぎつつ独自の画風を模索してきました。

「北斎の周囲にいた絵師」シリーズ最終回は、
年を取っても探究心を失わず、常に新しいことに挑戦し続けた先生のお話です。

http://hokusai-kan.com/w/?page_id=1502