北斎漫画大特集③

「すずめ踊り」

すずめ踊り

『北斎漫画』三編に収録された「すずめ踊り」は、このまま踊りの練習に使うことができるほど克明に、踊り方が描かれています。

すずめ踊りは、一六〇三 (慶長八)年、仙台の青葉城が伊達政宗によって築城されたときに、それを記念してつくられた踊りと言われ、踊る姿が餌をついばむすずめの姿に似ているところから「すずめ踊り」と名付けられたと言います。

小布施の夏祭り「くりんこ祭り」でも、数年前までこの「すずめ踊り」が踊られていました。

また町内には北斎先生の描く「すずめ踊り」の碑がいくつか建てられています。


logo_12-logo1

logo_12-3

 『北斎漫画』が、ヨーロッパの画家や芸術家たちを驚かせたことはこれまで何度もお話ししました。
その中でも北斎先生の絵を広めることに大きな役割を果たしたのが、ドイツ人医師フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトです。彼が書いた本『NIPPON』(『日本』)の中に北斎先生の絵が模写(写し描く)されています。

今回、その模写された絵を紹介すると共に、『北斎漫画』四編~十五編の内容を見てみましょう。


logo_12-logo2

logo_12-21シーボルトは、文政六(一八二三)年、長崎出島にあったオランダ商館の医師として日本に来ました。

三年後、彼はオランダ商館長とともに江戸幕府を訪問したとき、北斎先生と面会したと言われています。
そのとき、先生の日本の風俗や生活を描いた画集を手に入れ、それをオランダに運んだと言われています。

 

 


logo_12-logo3

logo_12-22

ヨーロッパに渡った先生の画集は、多くの人を魅了し、賞賛されました。

異国の地日本を知る手がかりとなったことはもちろん、先生の絵の技術の素晴らしさは芸術家たちを驚かせたのです。

この画集は二種類あり、一つはフランスのパリ国立図書館と、オランダのライデンにあるオランダ国立民族学博物館に所蔵されています。


logo_12-logo4

シーボルトは、江戸時代の日本を紹介する大冊の本『NIPPON』を一八三二(天保三)年より出版します。

この本は日本の地理・歴史・国家制度・経済・文化などを図版編と解説編とにわけ二十二分冊の形で二十年間にわたり出版したものです。

図版には、先生の絵を模写したものが数多く掲載され、先生の絵と見比べるとひじょうに興味深いものです。

logo_12-24
左 シーボルト『NIPPON』(『日本』)の挿絵 右『北斎漫画』七編 信濃粂の岩橋logo_12-25左 シーボルト『NIPPON』(『日本』)の挿絵 中『北斎漫画』七編 相模走り水 右『NIPPON』(『日本』)


logo_12-logo5

 四編

 五編

logo_12-4 logo_12-5
日本・中国の伝説上の人物。鳥類、草花や木の数々、中国の家々、十二支の動物、舟、水中の芸など。この編では、さまざまな鳥類が詳細に描かれています。 神社の鳥居、鐘楼、経蔵、寺の屋根、日本の伝説上の人物や神、禅宗の伽藍神など。寺や神社など宗教関係の建物や建築物が目を引きます。        

 六編

 七編

logo_12-6 logo_12-7
弓と弓を引く人物、馬の乗り方、馬具、剣術・槍術の試合、鉄砲(種子島)、逮捕術など。ここでは武術関係に焦点を当てた絵が描かれています。 冒頭に松尾芭蕉が描かれ、以下国内各地の名所が描かれている。信濃では、現長野市の久米路橋と木曽路の小野の滝が登場しています。     

 八編

 九編

logo_12-8 logo_12-9
養蚕の神々と機織機、人々の日常の姿、象、太った人とやせた人、江戸と地方の風景など。特に人々の姿はおもしろおかしく描かれています。 戦に関係した陣地の様子や烽火など、大砲を撃った瞬間と弾が命中した様子、太った人の姿など。戦いの準備などがおもしろい。      

 十編

 十一編

logo_12-10 logo_12-11
日本・中国の歴史上の人物、日蓮や一休禅師などの宗教者、狐火や狐の嫁入り、お化けなど。           さまざまな占い、相撲取りと各種の相撲、鉄砲やピストル、大人が楽しむ遊びなど。特にピストルの図解が詳しい。

 十二編

 十三編

logo_12-12 logo_12-13
笑う門に福来たる、天狗の曲芸、妖怪、釣りの様子、風呂屋の様子、達磨の縦横の顔など。達磨の顔を縦と横の二つの画面で描いているのが現代のマンガに通じます。 風景、人々の暮らしの様子、飛泉八体之図、象・虎・らくだ・猿、砂糖つくりなど。八つの滝や水の流れは、後の「諸国瀧廻り」に繋がる絵です。         

 十四編

 十五編

logo_12-14 logo_12-15
風・雨・雪の風景、橋、猫・狼・狐・アザラシ・狸・野牛・豚・むささび・水牛・ロバ・唐犬・牛・猪・犬・熊・らくだ・唐獅子・野馬・鼠など動物を詳しく描いています。 戯画、さまざまな動物、魚貝類、植物、子どもの遊び、鳥類など。