HOKUSAI新聞 2017秋号vol.35

HOKUSAI新聞 2017秋号vol.35更新しました。

上町祭屋台は、1階に囃子方が入り、2階は飾り舞台として仕立てられています。ここには、中国の小説『水滸伝』に登場する武将、皇孫勝と、彼が呼び出した応龍の立体彫刻が飾られています。

この彫刻は、北斎先生がプロデュースした唯一の立体作品です。

http://hokusai-kan.com/w/p2911

9月の図書情報コーナー開室日

9月の開室日は次のとおりです。
開室時間に合わせ、どうぞご利用ください。

1、開設日と時間(臨時の休室あり)

時間:12:30~16:00

開設日:9月

5日(火)

12日(火)  15日(金)

19日(火)  22日(金)

26日(火)  30日(土)

諸行事のため、開室日は限られますが、とくに希望の場合は受付にご連絡ください。

2、図書情報コーナーの利用方法

  1. 二階に図録や北斎関係資料などを配置(図書情報コーナー)しましたので、 ご利用ください。ご利用は無料です(美術館は有料)。
  2. ご希望の方は、受付にご連絡ください。
  3. お荷物はロッカーに入れてご入室ください。

ご不明な点は北斎館にお問い合わせください。
Tel:026-247-5206
Fax:026-247-6188
E-mail:info@hokusai-kan.com

展示替えのお知らせ

北斎館は以下の日程で展示替えになります。

2017年8月29日(火)~9月1日(金)

なお、8月29日(火)・30日(水)は、祭屋台展示室を無料でご覧いただけます。
また、ミュージアムショップもご利用いただけます。

8月31日(木)・9月1日(金)は祭屋台展示室のほかに、一部の肉筆画展示室の一部をご覧いただけます。

この2日間は入館料は500円となりますので、ご了承ください。

HOKUSAI新聞 2017夏号vol.34

HOKUSAI新聞 2017夏号vol.34更新しました。

かつて北斎先生の絵は、西洋の芸術家たちに驚きとともに大きな影響を与えました。そして今また先生の絵は海をわたり、イギリスの大英博物館に展示され、かの地の人々を熱狂させています。

そのなかに、北斎館から出展された上町祭屋台の天井絵があります。今回は前号に続き、上町祭屋台を紹介しますが、まずはその天井絵をくわしく見ていきましょう。

http://hokusai-kan.com/w/p2876